スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての「バスの輪行」.....BD-3

 ひょんな事から選挙の応援パンフレット配りを頼まれて、わが家より山側奥手にある団地にポスティングに行くことになりました。目標の山田団地はエリアも広く、山の斜面を造成した所なので自転車で配ることにしました。わが家から約4km、標高差140mのところです。そこまでいきなりの上り坂続きになるので、ちょっと楽をすることにしました。近所のバス停から「バスで輪行」です。
busderinkou.jpg

busderinkouchu.jpg

hirodenbusyamadayuki.jpg

 午前10時の山田団地行きは乗客が2人でガラガラ状態、楽勝で輪行が出来ました。こんな時折りたたみ自転車のBD-3は威力をはっきします。こういう乗客の空いた時間帯ならけっこう「バスの輪行」もアリだなと思います。ただし、右に左にコーナーを切って走るバスは、電車以上に自転車が倒れやすいので、しっかり固定するか掴んでおく必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
misuzugaokatonel.jpg misuzugaoka.jpg

mitiyukijizouhokora.jpg

自転車のおかげで1時間余りで500軒のポスティングを終え、帰り道は隣接する美鈴が丘団地を回って美鈴が丘トンネル上の公園に上がってみました。この公園の奥は東の鬼ヶ城山と西の鈴峯山を縦走する山道の鞍部になっているところで、昔「高井越」とよばれた峠道と交叉したところです。現在はこの下を広島市街と美鈴が丘を結ぶトンネルが通っています。ここにお地蔵さまが祀られている小さなお堂がありました。どなたが守をされているのか、きれいに掃き清められておりました。
 このお地蔵さまは、約300年前浅野藩主浅野綱長の時代に造像されたもの。当時この高井峠を越えて広島・草津から五日市・石内へと人馬が往来していたそうで、この辺りで一人の武士が乳飲み子を連れた婦人に出合い関係を迫ったが拒絶されたので切り捨てたとのこと。それいらい女性の亡霊が出るようになり、不憫に思った村人がこれらの地蔵さまを道々に建立したところ亡霊も出なくなったとの言い伝えがあるそうです。ここのすぐ北側の美鈴が丘住宅団地が造成されたおり、それらの地蔵さまをここに集めて祀ってあるのだそうです。

mitiyukijizouyurai.jpg

mitiyukijizou.jpg

tougenokudari1.jpg

 けっこう身近にこんな伝説があったなんて知りませんでした。

 これより裏手の木々のうっそうとした小道を下ると、美鈴が丘トンネルの広島側にすぐに出られました。後は快適な下りを楽しむだけです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケムケム

Author:ケムケム
小さな畑とカメラいじり、釣りと薫製造りを楽しんでます。その上自転車にもはまってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。