スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手前味噌」みそ造り

自家製のみそ造りをしました。

 毎年恒例の自家製味噌の仕込みをしました。友人3家族で集まって、お酒を飲みながらワイワイとやるみそ造りは、もう30年も続けています。当時流行の手作りブームで始めたのですが、これがビックリするほどうまく出来てすっかりはまってしまったのです。最初は、すり鉢とすりこぎで、本を片手に悪戦苦闘の感がありましたが、だんだん賢くなって圧力鍋やマッシャーを使うようになり、あっという間にこなせるようになりました。
 この日も午前中に仕込みは全て終わり、午後からは去年仕込んだ味噌の初物を肴に焼酎をグビグビ。友人自家製の”ゆべし(柚をくり抜き味噌をつめて蒸したもの)”など味わいながら夜遅くまでぐだぐだトークを楽しみました。

misoIMGP1184.jpg misoIMGP1185.jpg
大豆1kgを洗って一晩ほど、たっぷりの水につけておきます。

misoIMGP1189.jpg misoIMGP1195.jpg
圧力鍋で20分煮て柔らかくします。親指と小指でつまんで簡単につぶれる堅さが目安。

misoIMGP1197.jpg misoIMGP1186.jpg
マッシャーで細かく潰します。麹は通販で購入の”はつゆき屋”の麦麹。

misoIMGP1193.jpg misoIMGP1198.jpg 
麹は大豆の温度が良く下がってから加えます。あまり熱い内に入れると麹菌が死んでしまうので注意が必要です。
塩は350g加えてなじませます。

misoIMGP1194.jpg misoIMGP1206.jpg
空気を抜くようにしながら瓶に入れてゆき表面にラップをして完了です。冷暗所に保存して、秋には食べることが出来ます。

 去年仕込んだ味噌を出して、たっぷりのおろし生姜をまぜこみ、生姜味噌をつくりました。ご飯につけてよし、おでんにぬってよし、抜群の美味しさです。これを肴にまた一杯。自家製味噌は味の深みが違います。
 市販のものより「手前味噌」は断然ウマイのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケムケム

Author:ケムケム
小さな畑とカメラいじり、釣りと薫製造りを楽しんでます。その上自転車にもはまってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。