スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロシマの証のお地蔵さま

 ヒロシマの証である石仏さまに会ってみようと思い、いろいろとお寺を歩いてみております。歩いてみて気が付いたのですが、当然どのお寺も1945年8月6日の原爆で一家一族が犠牲となり、無縁となられたお墓がたくさんあります。が、けっして粗末に扱われてはいませんでした。

 今回中区西平塚の興禅寺を訪ねました。
原爆により顔が崩れたり首が折れたお地蔵さまがたくさんありました。思わず息をのみました。まだ「ヒロシマの証である石仏さま」がある。これは先代の住職が原爆の爆風で首を吹き飛ばされた境内のお地蔵さまを拾い集めらたれたものだそうです。
 墓地も見せて頂きました。綺麗に掃き清められた墓地。壁回りには原爆で全滅し無縁となられた方々の墓石が整然と並べられ今なお守られてありました。大事に扱われていることに何か暖かいものを感じました。中でも興禅寺さんのお顔の崩れたお地蔵さまや首の折れたお地蔵さまなど、そのまま大切に祀られていることに「ヒロシマを忘れてはならない」という思いが伝わってくるようでした。

kouzennjikubinasijizougun.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケムケム

Author:ケムケム
小さな畑とカメラいじり、釣りと薫製造りを楽しんでます。その上自転車にもはまってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。