スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕景のとびしまポタ

11月5日 大崎下島久比の友人宅を訪ねました。辺りはみかんも色づき秋のにおいです。
おいしい挽きたてのコーヒーをいただきながらすっかり話し込んでしまい、日がずいぶん傾いたころポタをスタートしました。斜めの日差しとおだやかな潮騒がとても心地よい時間です。
夕景を楽しみながら岡村島ポタは最高です。

FBとびしまポタ0885

FB岡村島ポタ0908 

FBとびしま0905

FBとびしま1136

FBとびしま0911

FBとびしまポタ0917


スポンサーサイト

10/12 サイクルイベント「春吉を探せ!」

10月12日(日)
とびしま海道の大崎下島の御手洗地区は、江戸時代からの古い町並みを残す国の重要伝統的建造物保存地区、いわゆる「重伝建」に指定され、今年で20周年を迎えます。  その記念行事として御手洗地区をあげてのイベント「みたらい万華鏡」が開催されました。

そのイベントの一環で自転車部門として、瀬戸内サイクルメディアが企画したサイクルイベント「春吉を探せ」に参加して来ました。

春吉1087
<瀬戸内サイクルメディアのスタッフが中村春吉に扮して地区内をめぐります>

春吉と言うのは、御手洗出身の偉人「中村春吉」です。あまり知られてはいませんが、明治時代に日本人で初めて自転車で世界一周を成し遂げた大冒険家です。
その春吉の存在を広め、彼の出身地である御手洗を盛り上げる。そして無事に帰ってきたことにあやかって、安全の象徴としても御手洗をサイクリストの聖地にしたいと思っています。

春吉0826

春吉1072

「春吉を探せ」は、瀬戸内サイクルメディアのスタッフが中村春吉に扮して御手洗地区を走り回り、見かけた人が「春吉!」と声をかけたら、御手洗の歴史写真展会場になっている「若胡子屋跡」行われているくじ引き券がもらえると言うものです。町内放送の呼び掛けもあって、島を訪れた観光客やサイクリストなど多くの人が参加交流がありました。

春吉0807
<春吉紹介のコーナー>
春吉0861

心配された台風の影響もなく、なかなか面白い一日でありました。情緒あり豊かな歴史の跡が残っている御手洗に、多くの県民を始めぜひサイクリストには一度足を運んでもらいたいものです。

春吉1080

春吉0844

春吉0866
<中村春吉の偉業をたたえる顕彰碑は御手洗の天満宮境内にあります>
*SCMの動画:http://www.youtube.com/watch?v=XsQNVnqr6PM&feature=youtu.be

瀬戸内サイクルメディアのミニベロミーティング

9/28 瀬戸内サイクルメディアのミニベロミーティングに参加しました。
9:00am 集合場所の下蒲刈大津戸泊公園駐車場から下蒲刈島を反時計回りに一周して上蒲刈島へ。次は時計回りで北側ルートからミーティング会場の県民の浜駐車場までラン。
絶好の天気に恵まれて参加台数50台以上、格人各様のミニベロが集まり試乗させてもらったり意見交換をしたり最高の一日でした。、安芸灘大橋

蒲刈大橋下

走行蒲刈1

走行蒲刈2

ミニベロ会場風景

scm集合写真





「とびしま自転車愛好会サイクリング」5月4日開催。

4月13日の「第2回とびしま自転車愛好会のサイクリング」
あいにくの雨で延期になりましたが、5月4日に開催が決まりました。もしまた雨が降れば、予備日は一週間後の5月11日です。無料のレンタサイクルもクロスバイクからミニベロまで6台あります。興味の有る方は、お問い合わせください。

tobisima-cycle.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご案内
第2回とびしま自転車愛好会のサイクリング
無料レンタルスポーツバイクお披露目

とびしま自転車愛好会の第2回サイクリングイベントを延期しました。とびしま自転車愛好会に寄付いただいた自転車(クロス1台、マウンテン1台、ミニベロ1台、シティバイク1台、ミニ2台)のお披露目を目的としています。今後、とびしまエリアの方を優先しながら、エリア外でも希望される方には無料貸出を開始したいと考えています。
初心者の方を主な対象とします。お気軽にご参加ください(参加ご希望の方は5月2日までに申し込みを。無料レンタルバイク希望の方はその旨連絡を)。

集合日時:5月4日(日) 午前10時
(無料レンタルバイク希望者は9時半)
集合場所:久比JAガソリンスタンド駐車場(とびしま海道沿い)
コース: 大崎下島一周(約20Km・約120分:スタート&終点は集合場所)
参加費: 300円(傷害保険料)

上記サイクリングイベント終了後の自由参加コース《JAガソリンスタンド・大崎下島トンネル・沖友・豊浜大橋・豊島1周・JAガソリンスタンド》
雨が予想されるときは、ネット予報に基づき前日21時までにご連絡します。

主催:  とびしま自転車愛好会 (世話人 梶岡 秀)
連絡先: 〒734-0304 呉市豊町久比2304-3 サブラカ農園 
とびしま自転車愛好会(電話 080-6317-7278)

仁科三湖めぐりポタ

木崎湖へ着いたのは午後2時半ころ。心配していた天気も上々なので、念願の木崎湖、中綱湖、青木湖の仁科三湖
ポタします。
木崎湖の大町市営駐車場を探したけど見つかりません。仕方がないので、湖近くの空いている駐車場へ車を進めました。ここは貸しボート屋の共同駐車場らしく、広いけど他に止まっている車は地元ナンバーのワゴン車1台と軽自動車が1台だけ。
近くの貸しボート屋さんに留めたことを言いに行く「いいよ、いいよ。」と今時珍しく無料で駐車させていただくことに。
ここでBD-1を降ろし、服も着替えて出発です。最初は湖巡りの鉄則で反時計回りに走るため、国道148号に沿って上っていくのですが、幸い湖畔にサイクリングロードとおぼしきコースがあるのでそこを走ります。
湖面を渡る風が本当に心地よく、遠くに舟遊びをする人のはしゃぐ声が聞こえます。
木崎湖bd

木崎湖東岸を半分ほど走るとサイクリングコースも無くなり、国道148号を走ります。路側帯もしっかり付いているので特に心配はいりません。ゆるい上りを上がると再び左の脇道へそれ中綱湖に向かいます。
中綱湖は仁科三湖の中では一番小さな湖です。
踏切bd
中綱湖の手前のJR大糸線の踏切
中

あ、と言う間に通り抜け、青木湖の一週コースへ向かいます。
この一週コースは結構アップダウンがあり、細い道幅を時折四駆車やキャンパーが駆け抜けていきます。湖の西岸伝いに木立の中を走ると汗も引き小寒いくらいです。
この辺のキャンプ場では外人の親子連れをよく見かけました。カヌーやサイクリング、湖畔で読書など
スローライフを上手に楽しんでいるようです。
湖の利用者は多いのだけど、なんでも白馬あたりの中古ペンションを、南半球あたりの外国人が数人でシェアして買い、日本で夏を楽しむのだとか。
だから長野オリンピック以後、ホテルや民宿など外国からの観光客を当てにしていたのだが、白馬方面の経済の潤いには直結してないのが現状だとのことです。
青木湖

再び木崎湖の駐車場へ戻りBD-3を車に納車して、木崎湖入り口にある温泉施設ゆーぷる木崎湖へ。
600円でのんびり温泉につかり、疲れをいやしました。
仁科三湖巡り24km、高低差88m、写真を撮り撮り2時間余りのポタでした。
プロフィール

ケムケム

Author:ケムケム
小さな畑とカメラいじり、釣りと薫製造りを楽しんでます。その上自転車にもはまってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。